トップ  >  未分類  >  ぷっくんその後。

ぷっくんその後。

2014年06月10日

皆さん、ぷっくんをご心配下さり、本当にありがとうございます。

昨日は、病院に行って来ました。
熱は、朝の時点で38度。
診察室に入るなり、先生「お母さん、もう入院しましょう」と。
びっくりしました。
やっぱり、食べない、ぐったり、水分がうまくとれない、熱が長引いているのは、ウイルス性といえども、入院とのこと。
でも、正直、今までの負荷試験の時のぷっくんの様子を見ていて、入院に耐えられるか、とても心配になり、「うーん」と渋っていると、先生「お母さんが頑張れるなら、家で見ててもいいよ。次回は木曜日だけど、やっぱりダメだと思ったら、いつでも連れて来ていいよ」と言ってくれました。
とりあえず、もう少し頑張ろうと思い、家で見る方を選択。
でも、いつでも入院できるように、心の準備をしておかなければ、と思い帰って来ました。

夜38.9度→38.0度。
夜になったら、とても元気。食欲も少し出てきました。
異常な位、興奮していて(歌まで歌ってました)、夜中の12時過ぎに、やっと眠りました。

そして今日、6月10日(火)
今朝起きたら、熱が下がっていました!
だが、とても機嫌が悪い…。
朝も、味噌汁の汁を飲んだだけ。
咳も、まだ時々咳き込みます。
お昼は、まあまあ食べてくれて、すぐ眠ってしまいました。
まだ、具合悪そうです。
先週の金曜日も、朝一旦熱が下がって、また午後に上がったので、油断できません。

まだ様子見です。
このまま、熱が上がらず、入院せずに済むことを祈るばかりです。
スポンサーサイト

ようやく…。 | トップページへ戻る | 5日目。

このページのトップに戻る

コメント

入院なんて言われてビックリしちゃったでしょ。
家での様子見になって良かったね。
このまま熱が上がりませんように。
病院も直ぐに行けるから、ビー母さんも心配し過ぎで体調崩さないようにね。
ぷっくんが寝てる時には休んでね。
ぷっくん、食べて、寝て回復に向かっていると思うよ。
もう少しだと思うから、あと少し頑張れ♪

コメントの編集

>グーママさん
コメント、ご心配、ありがとうございます。
ぷっくんが入院に耐えられるか心配で、つい渋ってしまいました。
いざという時は、迷わず入院させなきゃダメですよね。
でも、少し食べるようになってきて、安心しました。
ぷっくんも頑張ってると思うので、私も頑張ります。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

パグブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ パグへ 応援の1クリック、お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

立ち寄ってくれてありがとう♪

プロフィール

ビー母

Author:ビー母
黒パグのビー(2005年6月5日生まれ)と、ゴールデンハムスターのさくらの飼い主。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる