トップ  >  未分類  >  NEWバギー。

NEWバギー。

2015年10月20日

愛着のあった、ビーのバギーが、破けてしまい、穴が大きくなってきてしまったので、買い替えました。

あちこちのお店や、ネットで吟味し、こちらに決まりました。


飛び出し防止のフックも付いてますし、説明しにくいですが、メッシュの淵にワイヤーが入っているのが便利です。

後ろ面にも、ファスナーがあり、そこからバギーに乗せられます。

畳むと自立もしますし、いろいろ便利です。

今日は、バギーに乗って、爪切り&肛門腺絞りへ。

1ヶ月ぶりですが、肛門腺、パンパンだったようです。

ビーは、爪切りはトリマーさん、肛門腺は、獣医さんです。

トリマーさんでは、難しいようです。

待ち時間の楽しみは、モフモフさんたち。

ちょうど、お食事中でした。




わんこの所に行くと、前に見たフレブルちゃんが、まだ、いました♡

これは、前回見た時の写真。

今日見たら、ベッドがボロボロでしたー(笑)


癒されますなぁ~♡

新しいバギーで、ビーと、たくさんお出かけしたいです。
スポンサーサイト

ぷっくん、レゴ記と、ハロウィン。 | トップページへ戻る | ぱんちゃん!

このページのトップに戻る

コメント

ビーくんの NEW バギー素敵ですね。
これでお出かけも楽にできるでしょう。

獣医さんに肛門腺絞りをお願いしているのですね。
我が家はペロの時代から誰も絞っていません。
一度も絞っていないので自然に排出するようです。

コメントの編集

>仔犬パパさん
いつも、コメントありがとうございます。
肛門腺、自然排出するんですね〜。
逆に、肛門腺が溜まりすぎて、破裂するなんて、聞きますが、何が違うのでしょうね〜。
不思議です。

バギー、とても便利ですよね。
これから大活躍してくれると思います。

肛門腺

肛門腺についてペロの時代、獣医さんに相談しました、お聞きした内容の要約です。

野生の頃や外飼いのワンちゃんで人間が肛門腺を絞ることはありません。
室内飼いが始まって、予期しないときに排泄され異臭の出ることを避けるために絞るようになりました。
これを繰り返すと自然に排泄する能力を失い、人間が絞ってやらないと破裂も起こり得るようです。
最初から絞らないなら、自然に排泄されます。

コメントの編集

>仔犬パパさん
そうだったのですかーーーー!!
教えて頂き、ありがとうございます。
勉強になりました!!

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

パグブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ パグへ 応援の1クリック、お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

立ち寄ってくれてありがとう♪

プロフィール

ビー母

Author:ビー母
黒パグのビー(2005年6月5日生まれ)と、ゴールデンハムスターのさくらの飼い主。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる