トップ  >  未分類  >  ご無沙汰しましたー。

ご無沙汰しましたー。

2016年09月10日

ご無沙汰してしまいました。

前回のUPの後、ビーのうちの子記念日で、お祝いしようと思っていたら、バタバタと今日まで来てしまいました。

ビーは、数回、軽度の発作を起こしました。
発作と言っても、痙攣発作ではなく、後ろ足がもつれて、その後左後ろ足が歩けなくなったとか、方向がわからなくなり、グルグル回ったり、眼振が出たり…などです。

この夏は、ぷっくんが楽しみにしていた、千葉の実家への帰省や、大阪の両親との旅行も、ビーの体調を考慮して中止になり、通院が続き、ぷっくんも、だいぶ我慢していると思います。

ビーは、最近また薬を飲まなくなり、毎日頭を悩ませています。
薬を粉末にして、缶詰にも混ぜましたが、缶詰3種類試してもダメです。
ここ3日位、発作止めも、呼吸器の薬も服用していません。
なんとかならないかなぁ。
皆さん、良いアイディアがありましたら、ぜひ教えて下さい!!

この間、診て頂いた先生は、経過からすると、脳からきているのではないかと…。
腫瘍があるか、パグ脳炎か…。MRIを撮らないとわかりません。
でも、呼吸器専門病院の先生も、N病院の院長先生も、麻酔は避けた方が良いとの判断でした。
脳腫瘍とパグ脳炎は、治療が正反対だそうで。
今後できる治療としては、ステロイドを試してみること。
大きな発作は、命に関わるので、それだけは起きないで欲しい。
せめて、発作止めは飲んで欲しいなー。




そして、先月後半から、ビー父も具合が悪くなり、入院手術2回ずつ。
(まだ根治手術が控えている)
見ていて、本当に気の毒としか言いようがないです。
今週火曜日から、仕事に復帰しましたが、まだ痛みがあり、大変そうです。
私も、大変でしたが、母や義母に来て貰ったりして、気力で乗り切った感じです。
両実家には、感謝しています。

そんな中、ぷっくん、7月にお休みしたスイミングの振り替え。
電車で、義母と3人で行って来ましたが、着替えの時、嫌がって 逃げて、阿鼻叫喚でした。
なんとか捕まえて着替えさせましたが、修羅場でしたー。
その後は、コーチのお陰で、プールに入ることができました。

そして、今日もまた、阿鼻叫喚。
今日は、11月のくるみの負荷試験の事前検査の採血。
「注射怖いーーーー!!!!」と、絶叫の中、バスタオルでグルグル巻き、3人で押さえて、採取しました。
あー、インフルエンザが思いやられる…。
今は、熱を出して寝ています。

病気が蔓延している我が家。
健康が一番ですね。

スポンサーサイト

その後。 | トップページへ戻る | カフェにて。

このページのトップに戻る

コメント

しばらく書き込みがないので、どうしているかな~~ と思っていました。
皆さんそれぞれに大変ですね。
ビー君は薬を拒否ですか、薬を混ぜなければ缶詰を食べますか?
何かを食べていれば良いのですが、飲食をまったく摂らなければ非常に危険な状態ですから ・・・
ステロイドも飲まなければ注射になりますが、毎日の通院は大変でしょう。

メイの晩年も投薬を中止しました。
服用すると食欲を失い食べなくなったからです。
獣医さんも投薬中止に同意され、食欲の出る薬だけを服用していました。
ビーくんの薬服用は名案がなくて、ごめんなさい。

コメントの編集

ずっと心配していました。ビーちゃん、今まで何回か発作が起きていたんですね。。。

薬飲ませるのはすごい苦労しますよね。我が家も苦労した身なので、いい案を提案できないのですが、病気に打ち勝つためならば、病院に理由言って、薬を処方してもらうのではなく、定期的(毎日とか毎週とか)に病院に通って点滴してもらうというのはダメでしょうかね。。。薬しかないというのであれば、先生に飲まさせてもらうとか。。。病院の手を借りるというのも案かもしれません。

そしてビー父さんの体調や、ぷっくんの我慢も心配です。いつか、みんな体調が落ち着いて、ゆっくり、ぷっくんが伸び伸び満喫できるお出かけができるようになるといいですね♪


皆々様の復活を心からお祈りしています!

>仔犬パパさん
コメント、ありがとうございます。
缶詰は、薬が入っていなくても、食べません。
梨は、さっき久しぶりに食べてくれました。
お芋は、食べません。
でも、ドライフードのごはんは、ずっと食べてくれています。
先ほど、病院に電話して、相談しました。
病院では、口を開けて薬を奥に入れて、シリンジで水を飲ませる、
または、甘いシロップに、粉末の薬を溶いて飲ませる、との事でした。
きちんと全部服用できるのは、錠剤なので、ベストは錠剤だそうです。
毎回口を開けて飲ませるのは、難しそうですが、そうも言ってられませんね。
もう、5日飲んでいないので…。
いろいろ考えて下さり、ありがとうございます。

>かおさん
ご心配下さり、ありがとうございます。
病院の力を借りるのは、良い案ですね。
先ほど、病院に電話して、服薬の仕方を教わりました。
病院では、口を開けて、薬を奥に入れて、水をシリンジで飲ませる、又は
甘いシロップに、粉状の薬を溶いて飲ませる、
という方法をとっているそうです。
病院は、我が家から遠いので、こうなってくると、やはり近い病院がいいですね。
以前、近くの病院を紹介して貰って、両方にかかっていたのですが、「どちらかに決めて下さい」と言われてしまって…。
頻繁に通うには、近い病院がいいですね。
一番近い病院は、整形の先生なんです〜、迷うなぁ。
今の先生に、また相談してみます。
アドバイス、ありがとうございました。

缶詰やお芋は食べませんか、きっと薬を混ぜていなくても警戒しているのでしょう。
でもドライフードを食べているなら一安心です。
甘いシロップに粉薬を解く方法は我が家でも実施した経験があります。
粉薬の袋に 数cc の水を入れて溶かします。
ここに甘いシロップを数滴加えて甘味を加えて飲ませるのです。
口を閉じたままでも、針のない注射器で横から差し込めますので服用可能でした。

コメントの編集

>仔犬パパさん
アドバイス、ありがとうございます!!
そのやり方なら、服用できそうですね!!
名案を、ありがとうございます。
病院で、甘いシロップを頂いてきます。

お久しぶりです!
久しぶりにのぞきに来てみて、この記事にたどりつきました。

ビーくんもですか!
同じ時期から、ブン太もなりその後4回ほど繰り返しています。

年齢から脳腫瘍の話もされましたが、全身麻酔は、極力避けたいのでMRI以外で色々と調べた結果、中耳炎だろうってなりました。今は中耳炎の治療中です。

お耳は調べてみましたか???
ブン太の場合、慢性の外耳炎だったのでお耳を中心に調べましたけどね。

あとは甲状腺の機能が弱まっているとの事で、甲状腺の機能を上げるお薬と抗生物質だけで今は様子見ているところです。

いまのところ、発作は出てません。

どこかにおハゲ出来てませんか?
場所によっては、それが甲状腺機能の低下の印みたいですよ
ブン太の場合は、尻尾の付け根でした。

うちの場合、ササミとかチーズで包めば丸飲みなので(笑)お薬は楽チンですが、ビーくんはお肉とか大好きだったりしませんか?

お薬頑張って飲んでほしいですね~

>ブン太のママさん
ご無沙汰してます〜。
コメント、ありがとうございます!
ブンちゃんも、発作を起こしてたんですね。
ビーも、最初は、左耳がすごく汚れていたので、内耳炎?による前庭疾患と言われたのですが、
その後、けいれん発作を起こしました。
耳は、検査をして、抗生剤飲んでキレイになりました。

おハゲは、だいぶ前から、両肩のあたりと、しっぽの先にあります。
でも、肩は、ハーネスが当たるのだろう、と言われていて。
ハーネスを緩めても、毛は生えてこないのですが…。
毎年、わんにゃんドックで、血液検査しているのですが、甲状腺は、特に何も言われていません。
ビーも、麻酔はかけられないので、発作の原因がはっきりしません。

先日、お薬のこと、プルピーママさんからも、お肉を勧められました。
ササミも、滅多に食べないのですが、お団子、作ってやってみようと思います。
アドバイス、ありがとうございます!!

ブンちゃんも、お大事になさって下さいね。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

パグブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ パグへ 応援の1クリック、お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

立ち寄ってくれてありがとう♪

プロフィール

ビー母

Author:ビー母
黒パグのビー(2005年6月5日生まれ)と、ゴールデンハムスターのさくらの飼い主。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる