トップ  >  未分類  >  生き物を観察する日。

生き物を観察する日。

2016年12月01日

11月27日(日)

サイエンス倶楽部の、野外実習に参加してきました。
テーマは、どうぶつのあしのひみつ。
場所は、葛西の、東京コミュニケーションアート専門学校ecoさんです。

まずは、自分の手をじっくり観察。
親指だけが横向きになる→棒をしっかり持つことができる。
指紋がある→物を持つ時、滑らない。
爪が生えている→細かい物がつまめる。

足も観察。
爪先、かかと、指は5本。

今度は、動物の足を観察。
カピバラの足には、何がついてる?


答えは、水かき。
指は、前足が4本、後ろ足が3本。
カピバラは、川のそばの草の茂みで暮らしています。
川に入って、水の中の草を食べたり、敵から隠れるために水に潜ります。
早く泳げるように、水かきがついているそうです。


次は、馬。
馬の足指は何本?


答えは、1本。
馬の足と人間の足を比べると、人間は、爪先立ちしているようになります。
馬は、中指1本だけで立っているのです。馬はよく走ります。
早く走るために、段々爪先だけで立つようになって、とうとう指1本だけで立つようになったそうです。


次は、リスザル。
リスザルの足は、どんな形?


答え。リスザルの後ろ足は、人間の手と同じような形をしています。
リスザルは、木の上で暮らしています。後ろ足でも、枝をしっかり持てるようになっているそうです。
ちなみに、尻尾は、バランスを取る役目をしているそうです。

次は、ヤモリ。
ヤモリの足の裏は、どうなっているの?

(ヤモリの写真は撮れず、これは、トカゲの仲間)

答え。模様がある。
ヤモリは、逆さまの天井を歩いたり、壁を登ることができます。その秘密が、足の裏の模様にあるそうです。
ヤモリの足の裏は、とても細い毛がたくさんあるのです。この毛が、歩く場所のデコボコにぴったりとくっつくので、落ちないそうです。


動物とふれあいタイム~。
ミーアキャットにエサをあげたり、


モルモットにエサをあげて、抱っこしたり、


アルマジロを抱っこしたりしました。


アルマジロ、穴を掘るので、爪がすごい!


うさぎは、足の裏も、毛がふさふさです♡


私、鶏も触らせて貰いました。
足は、恐竜のようです。(鳥は、恐竜が進化した生き物)


一番可愛かったのは、プレーリードッグ。
ケージからは出して貰えなかったけど、写真だけ。




この座り方、面白い~。


他にも、陸ガメを触ったり、オニオオハシを腕に乗せたりできました。
とても興味深く、面白かったです。


終わって、食事をしてから、近いので、葛西臨海公園へ。
水族園に入りました。


一匹もいないだろう、と思っていたマグロ、たくさんいました。
もう、死なないといいな~。


相変わらず、ぷっくんを見失わないよう必死で、魚は、ほとんど見れず。
最後、売店で、サメの立体図鑑が欲しいと、ダダをこね、周囲からは笑われる始末。
「サメは、サンタさんにお願いしなさい」と、手紙を書かせました。


サンタさん、来るといいね。
スポンサーサイト

クリスマス会。 | トップページへ戻る | ぷっくん記。

このページのトップに戻る

コメント

たくさんの動物を観察したり触れたりできて良かったですね。
ぷっくんはどの動物に一番興味を持ちましたか。
もし飼いたいと言われたら困りますが ・・・

コメントの編集

>仔犬パパさん
いつも、コメントありがとうございます。
ぷっくん、ヘビを触って、興味津々でした。
あと、モルモットも、初めて抱っこして、嬉しそうでした。
サメは、前から興味があるようで、水族館でも、サメの餌やりを、じーっと見ていました。
今回欲しがっていた、サメの立体図鑑、実はもうクリスマスプレゼントに買ってあったので、
また買う訳にはいきませんでした。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

パグブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ パグへ 応援の1クリック、お願いします♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

立ち寄ってくれてありがとう♪

プロフィール

ビー母

Author:ビー母
黒パグのビー(2005年6月5日生まれ)と、ゴールデンハムスターのさくらの飼い主。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる