トップ  >  未分類  >  初めての救急車。

初めての救急車。

2017年01月21日

1月19日(木)

ぷっくんが、インフルエンザA型陽性。
来週月曜日まで、アカデミーお休みとなりました。
熱は、昨日下がり、今はすっかり元気です。

引き続き…。

1月21日(土)

私も、インフルエンザA型陽性。
朝から、呼吸が苦しくて、寝ていられませんでした。
インフルエンザの検査をした耳鼻科でも、呼吸が苦しい旨訴えたのですが、気管支が炎症を起こしているのだろうとの事。
帰って来てからも、呼吸が苦しくて、じっとしていられない。
ビー父に、救急電話相談に電話して貰ったけれど、たらい回し状態。
もう、どうしても苦しくて、救急車を呼びました。
ぷっくんが負荷試験をしてる大学病院に運ばれ、採血やレントゲンなど検査して。
結果、過呼吸でした。
過呼吸は、結婚前に何度かなっていましたが、今回久しぶりでした。
本当に苦しかったですが、今回は、自分で過呼吸だとわかりませんでした。
でも、肺炎とかじゃなくて、不幸中の幸いでした。
帰って来ても、意識しないと呼吸が早くなってしまって苦しかったですが、解熱剤やインフルエンザの薬を飲んで、だいぶ動けるようになり、呼吸も落ち着きました。
私、来週水曜日まで安静ですが、火水の、ぷっくんのアカデミーお迎えどうしよう~~。

明日は、 ビーのN病院だけど、ビー父に行って貰う予定です。
ビーが、目が見えていないのではないかと思われるのです。
お正月くらいは、そんな風には見えなかったですが、このところ急にです。
部屋のあちこちにぶつかったり、水に足を入れてしまったり。
心配です。

ビー父の経過は、良好です。
スポンサーサイト

目の診察。 | トップページへ戻る | 呼吸器科、再診。

このページのトップに戻る

コメント

救急車のお世話になったのでは大変でしたね。
呼吸が苦しいのは大変だったと思います。
妻は呼吸器系統に問題があり、頻繁に肺炎を発症しました。
肺活量がどんどん低下し、最期には 1000cc を切ったかもしれません。

インフルエンザに加えて、ビー君の目ですか。
我が家でも晩年に はっきり見えていたのは「ベー」だけです。
ペロ・研・メイは 光の有無が分かる程度で、物の形は分からなかったと思います。
物にぶつかるのは いずれ慣れてきますよ。

コメントの編集

>仔犬パパさん
コメント、ありがとうございます。
今回は、本当に苦しい思いをしました。
仔犬パパさんの奥様も、肺疾患では、とても苦しかったでしょうね…。

ビーの目は、右目は全く見えておらず、左目は光を感じる程度だそうです。
加齢によるもので、病気ではないそうです。
ペロくん、研くん、メイちゃんもそうだったのですね。
ビーも、もう少ししたら、慣れてくるかなー。
いつも、ご経験談、参考になります。
ありがとうございます。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

パグブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ パグへ 応援の1クリック、お願いします♪

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

立ち寄ってくれてありがとう♪

プロフィール

ビー母

Author:ビー母
黒パグのビー(2005年6月5日生まれ)と、ゴールデンハムスターのさくらの飼い主。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる