トップ  >  未分類  >  目の診察。

目の診察。

2017年01月26日

1月22日(日)

ビー父に、ビーをN病院に連れて行って貰いました。
直前でしたが、運良く、院長先生の診察が予約出来ました。

ここの所、急に目が見えなくなったようなので、診察を受けました。
家の中で、あちこちにぶつかったり、水に足を入れてしまったり、ウンチを踏んでしまったり、トイレの場所を間違えたり、しています。
結果。
右目は、光に反応しない。
左目は、光に反応する。
といくことで、右目は、全く見えていないようです。
左目も、光だけわかるのであって、見えてはいないと思われます。
加齢によるもので、色素性角膜炎が進行した為だそうです。
ビーに何かをするのではなく、家の中で、目の高さに物を置かない、床に障害となる物を置かないなど、して下さい、との事だったそうです。

ビーの目になろう、と思います。




ビーが、不安にならないようにしてあげたいです。

スポンサーサイト

スケート教室。 | トップページへ戻る | 初めての救急車。

このページのトップに戻る

コメント

ビー君の症状はペロ達と同じですね。
角膜が黒く変色し極めて濃いサングラスをかけたように見えているはずです。
明るい外なら微かに見えるのかもしれませんが、室内では物の形が分からないでしょう。
白内症は白くなるので誰が見ても症状が分かりますが、色素沈着によるものは黒く見えるので気付き難いですね。
行動範囲に危険物を置かなければ通常通りに暮らせますよ。

コメントの編集

お久しぶりです

本当にお久しぶりです。
こりきのこと覚えていますか?
ビーくん目が良くないようですね。
こりきも老化してきてますが、石も抱えつつ元気にしてます。
ブログも放置でインスタとFacebookに移行しちゃいましたが、これからも元気で長生き!がんばりましょう(^^)

コメントの編集

>仔犬パパさん
コメント、ありがとうございます。
まだ、あちこちにぶつかっていますが、慣れていくと伺ったので、もう少し様子を見ようと思います。
片付けても、ぷっくんが、すぐにぐちゃぐちゃにしてしまうので、障害物が多いです。
目を傷つけないようにしないといけませんね。

>としやんさん
ご無沙汰しています!!
コメント、ありがとうございます。
こりきくん、もちろん覚えていますよ〜〜♡
レッグペルテス仲間ですしね。
こりきくん、相変わらず石を持ってるんですね。
でも、お元気との事で、嬉しいです。
我が家のブログも、細々です(笑)
思い出したら、また覗きにきてくださいね〜。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

パグブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ パグへ 応援の1クリック、お願いします♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

立ち寄ってくれてありがとう♪

プロフィール

ビー母

Author:ビー母
黒パグのビー(2005年6月5日生まれ)と、ゴールデンハムスターのさくらの飼い主。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる