トップ  >  未分類  >  さくらが・・・。

さくらが・・・。

2008年05月18日

5月17日(土)

夜7時頃、さくらが虹の橋を渡りました。1歳8か月でした。
さくら

異変に気づいたのは、水曜日頃。
「あれ、さくらちゃんを見ないなぁ、ゴハンも減ってない」と思いました。
いつもだったら、夜になると起きてくるのに。電気がついてるからかなぁ。
翌日の木曜日も、出てきません。
巣をツンツンすると、鼻先だけ出してくれました。
「元気ないなぁ、病院に行った方がいいかなぁ」と考え始めました。
金曜日の夜、強引に巣の掃除をすると、さくらは転んだりしながらヨタヨタと歩きました。
大好物だった絹さやも、持つことすらできず、食べられません。
「これは一大事!すぐ病院に行こう」と思い、ネットでハムスターに詳しそうな獣医さんを探しました。

土曜日の朝、私たちが身支度を整えて、ふと、さくらのケージを見ると、いつもは巣の中にいるはずのさくらが、巣の外で横たわっていました。唇も青紫色をしています。
慌てて、さくらを手に抱き、何度も何度も名前を呼び、さすりました。
すると、かすかに動き、呼吸をしているのがわかりました。
よかった!生きてる!
でも、もう意識すらない状態です。
大急ぎで家を出て、動物病院に向かいました。

動物病院に着くと、すぐ酸素室に入り、温めて頂きました。
呼吸が早く、外陰部からも出血が認められました。
ブドウ糖の注射を打ち、夜まで保温・酸素室に入院させることにしました。
でも「いつ急変するかわからないという事を了解して下さい」と言われ、もう一度、さくらに「さくらちゃん、頑張るんだよ」と声をかけて病院を後にしました。

家にいる間、いつ急変するかわからない、という言葉が頭を離れません。
「さくらちゃん、頑張って」と祈りながら、夜まで過ごしました。

夜になって、病院に着く直前に、携帯が鳴りました。
病院からで、「呼吸がゆっくりになっていて、危険な状態です。早く来てあげて下さい」との事でした。
病院に入ると、さくらが酸素室で横たわっていました。
先生から、日中に施した処置の説明がありました。
体温も上がり、動きも認められ、抗生剤を注射したそうです。
先生も、「大丈夫かな?」と思ったそうです。
さくらを見ると、鼻からも出血が認められました。
肺炎とディーピーアイ?という病気を併発したのだろう、との事でした。
先生が、さくらに聴診器をあてました。
「残念ですが、こうなってしまうと、もう無理です。どうぞ抱いてあげて下さい。」と言われました。

さくらは、かろうじてまだ生きてくれている状態でした。
さくらを手に抱き、先生や看護婦さんにお礼を言って、病院を後にしました。

そして、私の手の中で、眠るように息を引き取りました。

さくら、もっと早く病院に連れて行ってあげればよかった。
ごめんね。
小さな体で頑張ってくれて、ありがとう。
私たちをいっぱい笑顔にしてくれて、ありがとう。

今日、さくらは小さなお骨に姿を変えて、家に帰ってきました。

ケージから出るのが得意だったさくら。
さくら

ビーとも仲良くしてくれました。
さくら


さくらちゃん、本当にありがとう。
ゆっくり眠ってね。いつか虹の橋で会おうね。

さくらを愛して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

里帰り | トップページへ戻る | パグミ(当日の巻)

このページのトップに戻る

コメント

さくらちゃん、ビー君とも仲良しさんでしたね。
急なことでビー母さんも気落ちしていると思います。
さくらちゃん、虹の橋でマロンちゃんといっぱい遊んでね。

なんと声をかけていいのか・・・
ビーちゃんとの仲良し写真を見ると涙がとまりません。

グーママさんもおっしゃるように
きっとむこうでマロンちゃんと仲良くしてくれてますよ。

ビー母さん、あまり自分を責めないでね。
これまでのこと、「ありがとう」ってきっと思ってくれてたハズです。

さくらちゃん、もうマロンちゃんと逢ったかな?
ビー君も寂しくなるね。
ビー母さん、今日はゆっくり、たくさん、
さくらちゃんのことおもってあげてください。
ビー君、少しガマンだよ。

コメントの編集

さくらちゃん亡くなったんですか

10年前に私もジャンガリアンの『ゴジラ』を1年半で亡くしました。
ブログを見て久々にゴジラを思い出しました。
ありがとうございました。(たまには思い出さないとですね)

最後まで大事にして貰っていたと
安らかに逝ったのでしょうね。

天国でマロンちゃんやまみ(以前、私が飼っていたハムスター)と仲良くしてくれてるかな・・・
悲しい事だけどあまり気を落とし過ぎないで下さいね。

安らかに・・・

さくらちゃん小さな体で頑張りましたね。
最期もママのぬくもりの中で眠りにつけた事は
なによりです。
みんなに愛されていたさくらちゃん、どうか安らかに・・・・

1歳8ヵ月 短いね!でも ビー母さんの 愛情いっぱい うけて 幸せだったと 思いますよ 最後 病院でなく ビー母さんの 胸の中で ねむるように
ビー君と 仲良しの とても良い写真だね

さくらちゃん、ビー母さんの手の中で逝ったんだね・・・
さくらちゃんはきっと幸せに旅立ったと思うよ
ビー母さん元気出してね、
きっとさくらちゃんもビー母さんの笑った顔が好きだと思うから~

コメントの編集

読んでて涙が止まりませんでした
いつかは立ち向かう事ですが。。。
きっとさくらチャンは最後抱かれて幸せだったと思います
ありきたりな言葉になってしまいますがご冥福をお祈りいたします

最期の時が、ビー母さんの手の中で
安心して旅立っていったと思います。
きっと病院で迎えに来てもらえるのを待っていたのでしょう。
よく頑張りましたね

GWに元気なさくらちゃんに会えて嬉しかったです。

さくらちゃん・・・
涙があふれてきました。
ビー母さんの手の中で・・・さくらちゃん、とっても幸せだったと思います。
複雑な思いは続くと思いますが、どうかお体壊さないように・・・。
何ともコトバが見つかりませんが・・・
さくらちゃん、虹の橋でマロンちゃんと会って、そして家の前のコともお友達になって楽しく遊んで待っていてくれることを願うばかりです・・・。

さくらちゃん、虹の橋を渡ったのですね。
読んでいて涙が出てきてしまいました。

最後までがんばって、ビー母さんの手の中にいることができて、さくらちゃんも安心して虹の橋を渡ることができたんだと思います。

さくらちゃん、虹の橋で、元気でね。

さくらちゃんお星様になってしまったんですね。
この間さくらちゃんのお話をしていたばっかりだったので何だか信じられません。
ビー母さんの手の中で安らかにお空の上へ旅立たれて
さくらちゃんも安心して眠りにつけたんだと思います。
さくらちゃんもきっとビー父さんビー母さんビーくんと一緒に
過ごせた日々幸せだった事だと思います。

ビー母さん今晩は、さくらちぁんが大変なときに
色々ファミリーの件でありがとうございました。

ビー母さんの愛情を一身に抱いて虹の橋を渡ってきっとビー家の皆様を見守っている事と思います、もしかしたら我が家のレオとも会っているかも知れませんね、ビー君の話などをしているかもしれません。
ご冥福をお祈りしております。

 >グーママさん
ありがとうございます。
きっと今頃、さくらちゃんとマロンちゃんは仲良く遊んでいると思います。
ビーも、昨日はさくらと最後のお別れをしました。
わかってくれたのかな。

 >ゴンママさん
優しいお言葉をありがとうございます。
もっと早く病院に行けばよかった、もっといろいろしてあげればよかった、と悔いが残ります。
今頃、マロンちゃんに会えたかな~。
動物は、先に逝ってしまうのが辛いね。

 >としちゃんさん
ビーも、昨日はさくらちゃんに最後のお別れをしました。
わかってくれたのかな~。
今頃、さくらちゃんとマロンちゃん、一緒に遊んでくれていると思います。
優しいお言葉、ありがとうございました。

 >ぶぅめさん
ぶぅめさんちにも、昔、ハムちゃんがいたんですね~。
ゴジラちゃんか~、チビ獣みたいな名前ですね~(笑)
さくらも、ゴジラちゃんに会えたかな~。

 >けいこさん
安らかに逝ってくれたのかな。だといいのですが・・・。
今頃、まみちゃんにも会えたかな~。
天国にもお友達がいてくれて心強いです。
優しいお言葉、ありがとうございました。

 >たまうめママさん
優しいお言葉、ありがとうございます。
さくらは、私たちが病院に着くのを待っていてくれたのな、と思いました。
最期を看取ってあげられて、よかったです。

 >よっし~さん
ビーとさくら、仲良しでした~。
私もあの写真はお気に入りです。
最期は、私の手の中で看取ってあげられたことは、幸いでした。
さくら、幸せだったかなぁ。

 >ネネママさん
優しいお言葉、ありがとうございます。
最期は、私の手の中で看取ってあげられて、幸いでした。
天国で、ネネちゃんに遊んで貰えるといいな~。

 >まりりんさん
優しいお言葉、ありがとうございます。
さくらは、今頃天国でお友達と遊んでいると思います。
動物は、私たちより先に逝ってしまうのが辛いですよね。
毎日悔いのないように、過ごしたいですね。

 >あどBOSSさん
アド家の皆さんには、GWにさくらに会って頂いて嬉しかったです。
病院でのさくらは、きっと私たちを待っていてくれたのだと思います。
本当によく頑張ってくれました。
優しいお言葉、ありがとうございました。

 >あずきママさん
優しいお言葉、ありがとうございます。
きっと今頃、しゅうちゃんにも会えたと思います。
最期は、私の手の中で看取ってあげられたことは、幸いでした。
動物は先に逝ってしまうのが辛いですね。
悔いのないよう、毎日を過ごしたいです。

 >パンテオンさん
最期は、私の手の中で看取ってあげられたのは、幸いでした。
私の手の中で安心してくれてたかなぁ。
さくらは、小さい体で、本当によく頑張ってくれました。
今頃、虹の橋の向こうで、お友達と遊んでいると思います。

 >プルピーママさん
パグミの時に、さくらのお話をしましたね。
私も、まさかこんなことになるなんて、思いもしませんでした。
さくら、私たちと過ごした日々を幸せに思ってくれていたかなぁ。
そうだといいのですが。
最期を、私の手の中で看取ってあげられたのは幸いでした。

 >アレパパさん
優しいお言葉を、ありがとうございます。
さくらは、きっと今頃、レオくんにも会えたと思います。
天国にもお友達がいてくれて、私も安心です。
さくらちゃんもマロンちゃんも、きっと私たちを見守ってくれていると信じています。

私も実家にいる時、何匹もハムスターを飼っていたので思い出して、涙が出ました
サクラちゃん、ママの手の中で幸せに虹の橋にわたっていったんだと思います
ビー君は寂しいと思うけど、さくらちゃんは久しぶりにマロンちゃんに会えたんですね

さくらちゃん残念でしたね。
でも、ビー母さんにたくさん愛されて幸せだったと思います。
最後までビー母さんの手の中で旅立つことが出来て安らかに虹の橋を渡ることが出来たのではないでしょうか。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントの編集

さくらちゃん虹の橋を渡ってしまったんですね。
誰もが迎え入れるであろう、この現実の前に涙が止まりません。
ビーくんと仲良し写真、とても可愛い子ですね。
1歳8ヶ月は、短いと思いますが、ビー家で楽しい時間を過ごした事と思います。

コメントの編集

さくらちゃん、虹の橋渡られたんですね。
でもビー母さんの腕の中で眠るように・・・
父さん、母さんが迎えに来る事待っていたんですね。今はゆっくりと思いだして、ゆっくり元気を出してくださいね。
さくらちゃんも母さんの笑顔待ってますよ~

さくらちゃん、虹の橋を。。。
きっと今頃はマロンちゃんに会えて、一緒に遊んでいるかな?
ビーちゃんとも仲良しだったから、ビーちゃんもきっと寂しがってるね。
ビーちゃん、さくらちゃんの分まで、パパママをよろしくね♪

ご冥福をお祈りいたします。。。

さくらちゃん残念でしたね。
ビー母さんの胸中お察しします。
それでも最後はビー母さんの腕の中で送ってあげられてよかったですね。
きっとさくらちゃんも安心だったことでしょう。
ビーファミリーの一員として楽しく過ごした事、きっとさくらちゃんは喜んでいるのじゃないかな。
画像のさくらちゃんのお転婆さんな姿、きょとんとしたオメメがとっても可愛いですね。
私もさくらちゃんから幸せ頂きましたよ。
どうもありがとうね。

コメントの編集

 >sanaさん
sanaさんも、ハムちゃんを飼ってたんですよね。
さくらも、その子たちに会えたかな~。
天国にもお友達がいてくれて、心強いと思います。
さくら、幸せだったかなぁ。

 >まぁさん
優しいお言葉をありがとうございます。
最期の時を、私の手の中で見守ることができたのは、幸いでした。
さくら、幸せだったかなぁ。
もっと、してあげられることがあったと、後悔が尽きません。

 >マーちゃんさん
動物は、先に逝ってしまうのが辛いですよね。
毎日を悔いのないように、過ごしていきたいと、改めて思いました。
さくらは、幸せだったかなぁ。
もっとしてあげられることはあった、と後悔しています。

 >ジミーママさん
優しいお言葉、ありがとうございます。
さくらは、きっと病院で私たちを待っていてくれたんですね。
今も、部屋のケージの中に、さくらがいるようで、ふとした時に見て「あ、いないんだ」と思います。
さくらの思い出を大事に、笑顔で生きていきます。

 >かおさん
ビーも、さくらに最後のお別れをしました。
わかっていたかどうか、わかりませんが、クンクン嗅いでました。
今頃、さくらは、天国でお友達と遊んでいると思います。
優しいお言葉、ありがとうございます。

 >いっこさん
ありがとうございます。
最期の時を、私の手の中で見守ってあげられたのは、幸いでした。
さくら、私たちの家族で幸せだったかなぁ。
私には、いろいろ後悔する事もあります。
動物は、先に逝ってしまうのが辛いですね。
もう後悔しないように、これから毎日を過ごしていきたいです。

つらかったですね。

今頃すみません。
本当になんて書いたらいいのか
わかりませんが、
今はさくらちゃんとの日々を思い出してる
ところでしょうか…
それが一番さくらちゃんも嬉しいと
思います。

さくらちゃん、最後に抱っこしてもらえたし、
きっとビー母さんのそばで幸せだったから、
自分を責めないでくださいね。
ビーちゃんも寂しがってるでしょうね。

 >まろエリさん
優しいメッセージ、ありがとうございます。
さくらの最期を、私の手の中で送ってあげられたことは幸いでした。
今でも、ふとケージに目がいってしまいます。
写真たてのさくらは、とってもイキイキしているのに、いないのは寂しいですね。

ブログ読んで、何て書いたらいいのかわからないです・・・
別れっていつかは来ることなんだけど辛いですよね

さくらちゃん、小さいからだで最後がんばりましたね。
ビー母さんとパパが病院に来るのを待って
来てくれて安心してビー母さんのぬくもりを
カンジながら旅立っていったんですね。

ビーくんとさくらちゃんの写真とってもいいですね。

まだ、悲しみでいっぱいかもしれないけど
元気をだしてください。
天国のさくらちゃんにも
ビー母スマイル見せてあげてください・・・

なんだかまとまりのない文章でごめんなさい

ご冥福をお祈りします・・・

 >りき坊さん
優しいメッセージ、ありがとうございます。
だいぶ元気になりました。
さくらは、目の前からいなくなっても、私の心の中では、いつまでも生きています。
今頃、先代ハムのマロンちゃんと遊んでいると思います。
動物は、私たちより先に逝ってしまうのが辛いですね。
今日という時間を大切にしたい、と改めて思いました。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

パグブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ パグへ 応援の1クリック、お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

立ち寄ってくれてありがとう♪

プロフィール

ビー母

Author:ビー母
黒パグのビー(2005年6月5日生まれ)と、ゴールデンハムスターのさくらの飼い主。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる