トップ  >  未分類  >  命・・・。

命・・・。

2008年10月16日

10月15日(水) poccoさんから郵便が届きました。

中を開けてみると、お手紙と、ビーにお守りが・・・!
ビー
poccoさん、お気遣いありがとう。
ぐっちゃんが虹の橋を渡って、とっても辛くて悲しい気持ちでいっぱいなのに、ビーやお友達のことを気遣ってくれて、とっても優しいpoccoさん。
ぐっちゃんとpoccoさんの気持ちがい~っぱい詰まってるから、絶対ご利益があるね!
そして、ビーが、お友達から「似合うね~」と言って頂けるブルー。
大切に大切に使わせて頂きます。

そして、ここからは人間のお話。

皆さんは、「そうちゃんを救う会」をご存知ですか?
1歳の男の子なのですが、突発性拡張型心筋症という難病と闘っています。
アメリカで心臓移植を受けなければ、余命は今年の12月だと宣告されているそうです。
ところが、手術には莫大な費用がかかり、その費用はまだ足りていません。

そうちゃんは、ビーがお世話になっている、パグを愛する知り合いの方の身内のお子さんなんです。
どうか、手術を受けて、命をつないで欲しいと思い、紹介させて頂きました。
皆さんの力を、そうちゃんに貸してあげて頂けないでしょうか。

そうちゃんを救う会のホームページはこちらです。
(募金箱の設置場所、送金先、募金活動のスケジュールも載っています。)

ご協力、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

グーちゃんとお出かけ プレイフルドッグ編 | トップページへ戻る | 里帰り!

このページのトップに戻る

コメント

そうちゃん、なんとか募金が集まり、手術が成功することを祈っています。
こんな小さな子が苦しんでいるのに日本では何もできないなんて、、、悔しいですよ。
私も微力ながら、寄付とブログにリンクを張らせてもらいました。

お守り紹介してくれてありがとうv-290
闘病中は不安でいっぱいな時に、コメントやメールが嬉しかったんだぁ。
せめて何かお礼がしたくて、うんうん考えてお守りにしました。
改めてビー君が健康で楽しい毎日が過ごせますようにv-22

そうちゃんの話初めて聞きましたv-409
アメリカで手術を受けるって大変ですよね。
あとでサイトを見てみますね。

コメントの編集

 >ラモンママさん
少しずつですが、募金も増えているようですね。
小さな力が集まって、移植が実現されることを願っています。
日本でも、そうちゃんのような子を救えるようになるといいですね。

 >poccoさん
お守り、本当にありがとう~!
ぐっちゃんとpoccoさんの愛が、い~っぱい詰まってるお守りだね!
ぐっちゃんの分まで、長生きするからねー!
そうちゃん、大変ですよね・・・。
自分の子が、こんな状況になったら、本当に辛いと思います。
何よりも、そうちゃんに生きて欲しい。
移植手術が受けられるといいですよね!

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

パグブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ パグへ 応援の1クリック、お願いします♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

立ち寄ってくれてありがとう♪

プロフィール

ビー母

Author:ビー母
黒パグのビー(2005年6月5日生まれ)と、ゴールデンハムスターのさくらの飼い主。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる